東北芸術工科大学・プロダクト学科2年生による発表会|山形まなび館・MONO SCHOOL

mono_logo.png

1top.png1top.png35.gif2about.png2about.png30.gif3archive.png3archive.png18.gif4cafe.png4cafe.png30.gif5feature.png5feature.png43.gif6rental.png6rental.png41.gif7access.png7access.png39.gif8link.png8link.png42.giftwitter.png

YAMAMORI_PRJ-1.png

YAMAMORI PROJECT × TUAD PRODUCT DESIGN STUDENT
東北芸術工科大学・プロダクトデザイン学科2年生による
「間伐材をテーマにしたプロダクト」発表会 + パネル展示

東北芸術工科大学・プロダクトデザイン学科2年生の授業の公開プレゼンテーションを行います。授業の課題は、「これからの山や森、間伐材と人の新しい関わり方」をテーマに、
トランスポーテーション(車輪のついた製品)
インテリア(内装・家具・生活用品)
の2分野のプロダクト(製品・インテリア)を提案するというもの。公開プレゼンの後は、各提案についての話し合いが行われます。また、発表した提案のパネル展示も行います。一般の方・林業に関わる方もぜひご参加ください。

公開プレゼンテーション
日時:2012年8月11日(土) 14:00〜16:00

パネル展示会
日時:2012年8月11日(土)〜8月31日(金) 9:00〜18:00

主催:株式会社コロン、LCS
協力:東北芸術工科大学プロダクトデザイン学科、平成24年度山形県みどり環境公募事業
お問合せ:山形まなび館 023-623-2286

DSC_2228.psdDSC_2228.psdDSC_2244.psdDSC_2244.psdDSC_2294.psdDSC_2294.psdDSC_2339.psdDSC_2339.psd

YAMAMORI PROJECT

山形県は日本一のブナ原生林を持つ、森林率72%の森林県であり、人と山(森)が密接に関わりながら生活を育んできました。しかし、現在では県産材の需要が減り、森から木を切ることが困難になったことから、森林環境の悪化が進んでいます。YAMAMORI PROJECTはそれに対し以下の3つのアプローチを行います。

YAMAMORI MEETING
林業、製材業、木工業に関わる人達を訪ね、紹介しながらサイクルをつくる
YAMAMORI GOODS
一般の方が日常でつかえる製品をつくる
YAMAMORI TRAVEL
身近な山や森を舞台に、土地の木やものづくりに親しめる「体験ツアー」の開催

これらを通してこれからの山や森、山形県産材と人の新しい関わり方を考え、実践していきます。