県美展初期の頃の芸術家たち1|山形まなび館・MONO SCHOOL

mono_logo.png

1top.png1top.png35.gif2about.png2about.png30.gif3archive.png3archive.png18.gif4cafe.png4cafe.png30.gif5feature.png5feature.png43.gif6rental.png6rental.png41.gif7access.png7access.png39.gif8link.png8link.png42.giftwitter.png

kenbiten-1.psd
飛塚安吉「雪解」1980年代 油彩・キャンヴァス〈970×1445〉

第6回山形市所蔵美術品展
県美展初期の頃の芸術家たち

終戦直後で混乱する中、県内の美術家の文化復興への熱い思いが集結して、1946年に第1回山形県総合美術展(=県美展)がスタートしてから今年で67回を数え、県内最大の美術イベントとして定着しています。県美展には、当初より意欲的な作品が次々と発表され、受賞者の中から中央に出て活躍したり、あるいは山形に留まって山形の美術界のリーダーとして活躍する作家が数多く生まれました。

本展においては、県美展初期(第1回から第10回)に出品され、中央画壇あるいは山形の美術界のリーダーとして活躍した作家の中から13人を取り上げ、作品を紹介します。これらの作品を通じて、1950年代から1980年頃にかけて歩んだ山形美術の道のりとその水準の高さを感じていただければ幸いです。

展 示

日時:2012年11月3日(土・祝)〜11月18日(日)※月曜休館
   9:00〜17:00
入場無料

ギャラリートーク(山形美術館学芸員による)

日時:2012年11月3日(土・祝)・ 11月18日(日)
   14:00~15:00

主催:山形市
お問合せ:山形市文化振興課 023-641-1212(内線639)

渡辺義一  1893–1966
高嶋祥光  1894–1987
朝一圭鳳  1895–1969
飛塚安吉  1898–1984
結城哲雄  1900–1970
為本自治雄 1901–1963
齋藤求   1907–2003
小松恒太郎 1910–1990
清野恒   1910–1995
近岡善次郎 1914–2007
川合喜二郎 1915–1990
福王寺法林 1920–2012
前田春治  1930–2005