コミュニティデザインってなんだろう?|山形まなび館・MONO SCHOOL

mono_logo.png

1top.png1top.png35.gif2about.png2about.png30.gif3archive.png3archive.png18.gif4cafe.png4cafe.png30.gif5feature.png5feature.png43.gif6rental.png6rental.png41.gif7access.png7access.png39.gif8link.png8link.png42.giftwitter.png

community_design-1b.psd

コミュニティデザインってなんだろう?
ゲスト:山崎 亮 (studio-L代表/京都造形芸術大学教授)

当館では、「山形のものづくり支援」を主軸に、山形の産業の紹介、イベントや体験教室の開催といった活動が行われています。来館される方の中にも山形という地域を強く意識している方が多くいらっしゃいます。今回のイベントでは、まちの課題を、まちに住む人たちが解決するための方法を提案する「コミュニティデザイン」という仕事に携わる山崎亮氏をゲストに招いて、コミュニティデザインの具体例を挙げてもらいながら話を伺います。また、山崎氏から話を伺うだけでなく、参加者も交えてディスカッションしたいと思います。今回のイベントが、「自分たちが住んでいる地域がどうなって欲しいか」「どうすれば楽しい地域になるか」ということを考えるきっかけになれば幸いです。

日時:2013年2月5日(火) 18:00~20:00
会場:観光案内室
料金:無料
定員:60名
※参加申し込みは必須ではありませんが、満席の際はお申し込みいただいた方が優先となります。

【参加予定の皆様へ】
イベントに参加される方は、ぜひ筆記用具をお持ちください。また、当日は大勢の方が来館され、まなび館の駐車場が満車になることが予想されます。できるだけ乗り合わせでお越し頂くか、満車の際は近隣の有料駐車場をご利用ください。どうぞよろしくお願いいたします。

予約での申し込みは定員となりました。沢山のお申し込みどうもありがとうございました。 立ち見でも問題なければ当日ご参加頂けますが、ご来場頂く方が多い場合は立ち見のスペースも埋まってしまう場合もございますので、予めご了承ください。

お申し込み・お問合せ:山形まなび館 023-623-2286

DSC_8670.psdDSC_8670.psdDSC_8731.psdDSC_8731.psdDSC_8717.psdDSC_8717.psdDSC_8685.psdDSC_8685.psdDSC_8704.psdDSC_8704.psdDSC_8703.psdDSC_8703.psd

yamazakiryo180x180.jpg

山崎 亮
studio-L代表/京都造形芸術大学教授
1973年愛知県生まれ。まちの課題を、まちに住む人たちが解決するための方法を提案する、コミュニティデザインという仕事に携わる。まちに住む人たちとワークショップを行い、その地域の将来を考える総合計画づくりを行う。建築やランドスケープのデザイン、公園や駅前などの公共的な空間を使いこなすためのプログラムの仕組みを考えたり、プロジェクトの計画づくりにも携わる。関わる人が、常にそのプロジェクトを通じて、積極的にまちへと関われるチームを生み出すことを目指している。離島や地方自治体、公園からデパートや駅前、病院など、仕事のフィールドは多岐にわたる。
http://www.studio-l.org